喫茶と読書 ひとつぶ

ひとつぶの決まりごと

ひとつぶは、皆さんにお一人の時間を楽しんでいただくためのお店です。そのため、特殊な決まりごとがあります。こちらをご理解の上、ご来店くださるようお願いいたします。

ルール、みたいなものはあまり大文字で突きつけたくないのですが、心地よい空間を作るためには、皆さんのご協力が必要となります。ひとつぶはひとりの時間を楽しむお店ですが、ひとりは一人一人です。ひとつぶに滞在する数人で作り上げる空間となります。以下をご一読くださるよう、お願いいたします。

Contents

おしゃべりはできません

ひとりで静かに本を読む、手芸をする、そんなコンセプトから生まれたお店です。お客様同士、また従業員とのお話はお控えください。(もちろん最小限のやり取りは大丈夫です。「そろそろ帰ろうか?」とか「お醤油もらえますか?」など)

お席料を頂戴いたします

お席料についてに詳しく書かせていただきましたが、1時間500円のお席料を頂戴いたします。ただし、1オーダー1時間とさせていただきます。例えば2時間半のご滞在でコーヒーとプリンをご注文いただいた場合はお品代1000円+お席代500円で1500円頂戴いたします。

席はお一人席のみです

お二人でご来店いただいても、お一人づつのお席となります。席をくっつけたりなどはできませんので、ご了承ください。もちろんおしゃべりもできません。

音の出る作業はできません

この項目については、どこまでが音というものになるのか、問題になるのは打鍵音、ペンの音なのかなと思います。常識の範囲内で、という言い方が適切なのかどうかわかりませんが、お店の性質上、あまりガチャガチャとしゃかりきに打鍵するような作業はお控えください。従業員判断で、ご注意をさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。

以上が決まりごととなります。ご理解の上でご来店いただくよう、重ねてお願い申し上げます。

<追記>ひとつぶは靴を脱いでいただくスタイルです。スリッパはご用意しておりますが、ご自分のものがよい方はもちろんお持ちになっていただいて結構です。また、できるだけ素足でのご利用はお控えください。よろしくお願いいたします。